Amazon.co.jp ウィジェット

2017年03月22日

米 美知子さんにサイン本を作成いただきました

3月15日、写真集「桜(はな)もよう」を刊行した人気の情景写真家、米美知子さん。本日、小社でサイン本を作成いただきました。桜もようのサイン本は、文一総合出版ホームページよりお求めいただけます。

米美知子さん.jpg

また、米美知子さんの写真展「桜もよう」は、キヤノンギャラリー銀座に引き続き、3月30日より1週間、キヤノンギャラリー梅田で開催されます。お近くにお越しの皆様、ぜひお立ち寄りください。

米 美知子 写真展「桜もよう」
・2017年3月30日(木)〜4月5日(水) キヤノンギャラリー梅田
・2017年4月27日(木)〜5月10日(水) キヤノンギャラリー名古屋
詳細 キヤノンギャラリー
posted by 文一WEB担 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

新 カミキリムシハンドブック



新 カミキリムシハンドブック


鈴木知之/著
新書判 128ページ  定価(本体1,600円+税) 2017年4月4日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

800種を超える日本産カミキリムシのうち、身近な環境で見られる約180種を収録。成虫の生態写真を中心に、卵、幼虫、蛹、生息環境なども掲載。カミキリムシ探索のヒントになる、成虫の食性や活動時間、幼虫のホスト植物も紹介。カミキリムシの初心者から愛好家まで必携の一冊。

主な内容
・カミキリムシを色や模様で並べた検索表で、見つけたカミキリムシの名前を簡単に調べることができる。
・カミキリムシを見つけたい人のために、成虫の食性や活動時間、幼虫のホスト植物、詳細な分布情報を紹介。
・すべての掲載写真に詳細な撮影データがついており、カミキリムシ探索の参考になる。
・カミキリムシの見つけ方や、食痕や脱出孔、交尾、擬態といった観察のポイントも紹介。
・マツノマダラカミキリに媒介されるマツノザイセンチュウが引き起こす「松枯れ」のメカニズムをイラストを使って解説。
・外来種となったカミキリムシ、絶滅のおそれのあるカミキリムシなども紹介。

サンプル見本
カミキリ1.png
カミキリ2.png
posted by 文一WEB担 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然観察のポイントー生態系と生物多様性を五感でとらえる



自然観察のポイント
生態系と生物多様性を五感でとらえる


桜谷保之/著
四六判 384ページ 定価(本体2,400円+税) 2017年4月4日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

生きものの見つけ方や採集方法などの解説ではなく、観察の際に目をつける「ポイント」を紹介することで、自然の見方を深めるガイドブック。独自の視点で「自然のしくみ」をとらえるアイデアを紹介。

サンプル見本
自然観察1.png
自然観察2.png
posted by 文一WEB担 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 生態学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

桜(はな)もよう



桜(はな)もよう
米 美知子写真集


米 美知子/著
250ミリ×260ミリ 108ページ 定価(本体3,500円+税) 2017年3月15日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

沖縄から北海道まで、日本の美しい自然風景を撮り続け、世に送り出す人気女性カメラマンが「桜」に注目。全国から選りすぐりの桜の情景を一冊にまとめました。

サンプル見本
桜模様1.png
桜模様2.png
桜模様3.png
posted by 文一WEB担 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

落ち葉の下の小さな生き物ハンドブック



落ち葉の下の小さな生き物ハンドブック


皆越ようせい/著 渡辺弘之/監修
新書判 120ページ  定価(本体1,600円+税) 2017年3月8日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

ミミズ22種をはじめ、落ち葉の下や土の中で見つかるワラジムシ、トビムシ、ダニ、ヤスデ、カニムシ、アリの仲間など、169種の土壌動物がわかる図鑑。形の特徴から分類がわかる検索表、土壌動物の採集や観察のポイントも収録。

主な内容
・一般的な昆虫図鑑には掲載されていない土壌動物の写真図鑑。
・土壌動物を取り上げた絵本は多数ありますが、一般的な図鑑は本書のみ。
・落ち葉や動物の死がい・排泄物を分解して豊かな土にリサイクルする分解者の素顔がわかる。
・昆虫以外のミミズやワラジムシなどの体のつくりを解説。
・生き物に興味のある方、土壌生物をわかりやすく知りたい方、ダンゴムシやミミズ好きな方、土作りをする小さな生き物に関する教材を探している方におすすめ。

サンプル見本
落ち葉の下1.png
落ち葉の下2.png
posted by 文一WEB担 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする