Amazon.co.jp ウィジェット

2018年03月08日

「フィールド図鑑 日本の野鳥」専用クリアファイルカバーの作り方

クリアファイルを使ったブックカバーの作り方、みなさん御存知ですか?

BIRDER編集部のN村が、A4のクリアファイルを利用して文一総合出版刊「フィールド図鑑 日本の野鳥」のオリジナルクリアファイルブックカバーを作成しました。作り方はとても簡単。ぜひ作ってみてください。

1)A4判のクリアファイルを解体する


2)展開図をプリントし、分解したクリアファイルに重ね、カットする
クリアファイルカバー2.jpg
展開図をクリアファイルに重ねるときは、テープで四方を固定すると安定します。


3)カットできたら折り目を付ける
クリアファイルカバー3.jpg


4)フィールド図鑑 日本の野鳥に巻けば完成!
クリアファイルカバー4.jpg


フィールド図鑑 日本の野鳥は特殊な判型(A5判変型)をしているので、N村自作の展開図を使うと簡単に作成できます。展開図(PDF書類)のダウンロードはこちらから。

posted by 文一WEB担 at 16:35| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生物学者、地球を行く

7107-9LS.jpg

生物学者、地球を行く
まだ知らない生きものを調べに、深海から宇宙まで


日本生態学会北海道地区会/編
小林 真・工藤 岳/責任編集
A5判 236ページ 定価(本体1,800円+税)
2018年4月10日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

野外で生きもののくらしやまわりの環境との関係を観察することが仕事になるなんて、生きもの好きにとっては夢のよう。でも、あるんです、そんな仕事。それは生態学研究者。まだ見ぬ生きものを探して熱帯の氷河をさまよってみたり、無重力状態をつくって植物に光を当ててみたり。第一線で活躍する研究者32人が、自身の仕事を紹介。

目次
深海と大海原へ
 深海生物──光合成に頼らないで生きる工夫  藤倉 克則
 鯨が支える深海底のオアシス  藤原 義弘
 北の海に未知なる生命を求めて──環境DNAの挑戦  荒木 仁志・宮 正樹 ほか

南極、北極とその周辺へ
 カビが映し出す北極と南極の極限環境  大園 享司
 北極圏の「ミステリー・サークル」  小林 真
 シベリアの永久凍土を生き抜く樹木  梶本 卓也
 ツンドラファイヤー 永久凍土帯の野火が生態系に与える影響  露崎 史朗
前人未踏の地にササラダニを求めて  島野 智之

山へ
 温帯に浮かぶツンドラ:高山植物の生きざま  工藤 岳
 熱帯の氷にすむ生物  植竹 淳
 火山に生きる地衣類を調べる  志水 顕
 キノコが森をつくる!? 不毛の大地で助け合う樹木と菌  奈良 一秀
 世界の屋根、チベット高原の広大な草原に迫る危機  廣田 充

乾燥地へ
 サハラ砂漠にバッタを求めて  前野ウルド浩太郎
 空中に種子を貯める砂漠の一年草  成田 憲二
 乾燥草原で、生物多様性の役割を考える  佐々木 雄大

森へ
 熱帯雨林で起こる「森のお祭り」のメカニズムを解き明かせ!  市栄 智明
 過酷な熱帯林の林床を生き抜く実生たち  飯田 佳子・北島 薫
 樹高一〇〇メートルの世界から  石井 弘明・東 若菜
 暗闇でひっそり生きる、光合成をやめた不思議な植物  末次 健司
 ウシのような胃をもち、ヒトのような社会でくらすサル  松田 一希
 農業をするアリ、ハキリアリの小宇宙  村上 貴弘

都市でも
 都市環境──ヒトの文化が生物の暮らしに最も強く影響する空間  三上 修
 健気に、たくましく、そしてときには したたかに……「都市のコケ」  大石 善隆
 都会の中の「孤島」に生きるチョウたち  曽我 昌史
 都市近郊で殻を振り回すカタツムリ 森井 悠太

宇宙へ!
 宇宙のクマムシ  堀川 大樹
 植物にとっての重力とは? コケ、宇宙へ!  久米 篤

posted by 文一WEB担 at 12:03| Comment(0) | 生態学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする