Amazon.co.jp ウィジェット

2010年09月18日

身近な草木の実とタネ ハンドブック




身近な草木の実とタネハンドブック

多田多恵子/著
新書判 168ページ 定価(本体1,800円+税) 2010年9月18日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う


旅立つタネの巧みな工夫に感動!
自分の力で動くことのできない植物は、分布を広げるため、タネにさまざまな工夫を凝らしている。本書では、身近な場所で観察できる草木約200種を取り上げ、実やタネ、花、散布の生態写真とともに、タネが散布される仕組み(風に乗る、はじける、動物や人にくっつく、鳥に食べられ糞で出るなど)を詳しく解説。一般の植物図鑑には載っていない、タネのアップ写真なども多数収録。

サンプル見本
im1075-1.png
im1075-2.png


主な特徴
・命のカプセル=タネの形態的な特徴と散布方法との関係を解説したハンディ図鑑。
・街や公園、池や田んぼ、河原など身近な環境で見られる草木約200種を収録。
・実やタネの写真だけでなく、タネが散布される様子がわかる生態写真も多数掲載した。
・植物の同定に役立つ花や葉の写真も掲載した。
・実際の観察に役立つよう、タネの写真にはすべて縮尺を記した。また、可能な限り原寸大で表示した。
・タネがどのように運ばれるのかを、読みやすく魅力的な文章で解説した。
・タネの形が似ている種に関しては、写真を並べて識別ポイントを記した。
・1つの実に何個のタネが入っているのか、というデータもできる限り記した。
・初心者にも理解しやすいよう、専門用語の使用はできるだけ少なくし、使った場合は注釈を付した。
・庭や街路に植栽される草木も多数掲載しており、ガーデニング愛好家にもおすすめ。
posted by 文一WEB担 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック