2010年11月13日

冬芽ハンドブック

1174-7LS.jpg


冬芽ハンドブック

広沢毅/解説 林将之/写真
新書判 88ページ 定価(本体1,200円+税)
2010年11月13日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

身近な野生の樹木200種の美しい冬芽のスキャン画像を掲載した、初の冬芽図鑑登場!
樹木図鑑は多々あれど、晩秋から冬、そして初春までの葉がない時期に使えるべんりな図鑑はないものか…。そんなとき、樹種によって様々な大きさ・色・形をした、枝につく休眠中の芽「冬芽」を手がかりに木の名前を調べよう!
秋〜春の樹木ウォッチングに最適なフィールド図鑑。冬芽の様々な特徴を手がかりに木の種類が識別できる。身近な落葉樹を中心に200種類を掲載。冬芽のスキャン画像が美しく、眺めているだけで楽しめる。

主な特徴
・200種の樹木が冬芽で見分けられる
・晩秋〜初春の樹木ウオッチングに最適
・スキャン画像による初の冬芽図鑑
・冬芽で見分けるオリジナル識別ポイント満載
・久々そして待望の冬芽図鑑
・検索にべんりな掲載種の冬芽一覧完備
・携帯に楽で使いやすい新書サイズ

サンプル見本
1174-7_010-011LS.jpg

1174-7_026-027LS.jpg

posted by 文一WEB担 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック