2019年01月21日

画廊秋華洞 展覧会「トリを描く・トリを愛でる」(1/25〜2/3)

鶏を得意とした伊藤若冲、自らも雀を好み「栖鳳雀」といわれるほど愛好家にも好まれた竹内栖鳳の雀、広重による清々しい花鳥画の短冊、明治洋画の先駆者、川村清雄の油絵など、バラエティ豊かな作品が展示されます。ぜひご来場ください。

画廊秋華洞 展覧会
トリを描く・トリを愛でる

期間 2019年1月25日(金)〜2月3日(日)
   会期中無休、入場無料、展示販売あり
時間 10:00〜18:00
会場 秋華洞内「ぎゃらりい秋華洞」
   東京都中央区銀座6-4-8曽根ビル7F

展示作家
伊藤若冲、歌川広重、竹内栖鳳、川村清雄、川合玉堂、木村武山、小原古邨(祥邨)、榊原紫峰、宋紫石 ほか

特集ページ
https://syukado.jp/feature/2019/01/tori.html

若冲_俵に鶏図2.jpg

posted by 文一WEB担 at 14:20| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: