2019年05月17日

6月25日発売|手すりの虫観察ガイド

7227-4LS.jpg

手すりの虫観察ガイド
公園・緑地で見つかる四季の虫

とよさきかんじ/著
新書判 144ページ 定価(本体1,800円+税)
2019年6月25日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う(予約特典キャンペーン実施中)

歩きながら簡単に虫を探せる「手すりの虫観察」。今まで虫好きにしか知られていなかった手すりの虫の世界を、イラストと写真で紹介する。野外でよく見る約300種を掲載しており、昆虫観察や自由研究など自然学習にもぴったり。

この本の特長
春:ハムシ、ハエトリグモ、イモムシやゾウムシなど徐々に虫シーズン本番に
夏:新緑にはコクワガタやカミキリムシ、梅雨明けにはタマムシも?
秋:バッタの仲間やコオロギ、トンボ、カメムシなど見応えのある虫たちが登場
冬:意外な主役は、美しいクモ。フユシャクやテントウムシなどをじっくり観察できる


posted by 文一WEB担 at 10:02| Comment(0) | 図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: