Amazon.co.jp ウィジェット

2016年10月31日

鳥のフィールドサイン観察ガイド



鳥のフィールドサイン観察ガイド


箕輪義隆/著 
A5判 144ページ 定価(本体2,000円+税) 2016年11月12日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

羽や足跡、古巣など、鳥の生活の痕跡「フィールドサイン」を楽しむための日本初のガイド。採集や保存方法のほか、フィールドサインで推理する鳥の生態も解説。“見る・撮る”とは違う、鳥観察の楽しみ方を提案する。

サンプル見本
鳥ふぃ1.png
鳥ふぃ2.png
posted by 文一WEB担 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 生態学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

鷹狩りの書



鷹狩りの書
鳥の本性と猛禽の馴らし


フリードリッヒ二世/著 吉越英之/訳
四六判 上製 344頁 定価(本体2,800円+税) 2016年8月8日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

13世紀半ばの神聖ローマ皇帝フリードリッヒ二世自らがが著した原題「鳥による狩りの技術について」の訳書。鷹狩りに使うタカの習性、捕獲方法、飼育・狩猟技術のほか、狩猟対象となる他の鳥の習性なども驚くほど詳細に記述。

キリスト教の教義に支配されていた当時のヨーロッパでは希有な科学的視点に立った記述がなされており、「狩猟の教本」でありながら、記述には近代以降の鳥類学によって実証された知見も数多くみられる。

著者はローマ教皇と対立、破門にされた人物であり、長らく著書は禁書とされ封印、世に出ることはなかった。

サンプル見本
鷹狩り.png
鷹狩り2.png
posted by 文一WEB担 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 生態学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

カブトムシゆかりの虫活(むしかつ)!



カブトムシゆかりの虫活!
〜虫と私の○○な生活〜


カブトムシゆかり/著
四六判 128ページ 定価(本体1,600円+税) 2016年5月16日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

虫のことを楽しく知りたい、親しみたい。根っからの虫好きで知られる著者が、少女時代から現在にいたる虫との付き合い方、見方など、虫とのハッピーライフの過ごし方を紹介します。

サンプル見本
虫活1.png
虫活2.png
サンプル見本ページ
posted by 文一WEB担 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 生態学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

魚たちとワシントン条約



魚たちとワシントン条約
マグロ・サメからナマコ・深海サンゴまで


中野秀樹・高橋紀夫/編
A5判 224ページ 定価(本体2,800円+税) 2016年4月6日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

ワシントン条約と水産資源に関する話題を簡潔にまとめ、収録。水産関係者必携の解説書。

目次
第1章 ワシントン条約(CITES)とは
    金子与止男(岩手県立大学総合政策学部)
第2章 ワシントン条約とクロマグロ掲載問題
    中野秀樹(国立研究開発法人 水産総合研究センター 国際水産資源研究所)
第3章 陸生動物の保全とワシントン条約  石井信夫(東京女子大学)
第4章 保全生態学の考え方
    高橋紀夫(国立研究開発法人 水産総合研究センター 国際水産資源研究所)
第5章 水産資源管理の考え方
    黒田啓行(国立研究開発法人 水産総合研究センター 国際水産資源研究所)
第6章 生態系管理の考え方
    米崎史郎(国立研究開発法人 水産総合研究センター 国際水産資源研究所)
    牧野光琢(国立研究開発法人 水産総合研究センター 国際水産資源研究所)
第7章 環境保護団体とワシントン条約  松田裕之(横浜国立大学)

ケーススタディ
・ウミガメ
  南 浩史(国立研究開発法人 水産総合研究センター 国際水産資源研究所)
・コガシラネズミイルカ
  宮下富夫(国立研究開発法人 水産総合研究センター 国際水産資源研究所)
・サメ類掲載問題
  仙波靖子(国立研究開発法人 水産総合研究センター 国際水産資源研究所)
・タツノオトシゴ
  金子与止男(岩手県立大学総合政策学部)
・チョウザメ目
  金子与止男(岩手県立大学総合政策学部)
・ナポレオンフィッシュ
  金子与止男(岩手県立大学総合政策学部)
・ナマコ
  赤嶺 淳(一橋大学大学院社会学研究科)
・宝石サンゴ
  林原 毅(国立研究開発法人 水産総合研究センター 国際水産資源研究所)

サンプル見本
ワシントン1.png
ワシントン2.png
posted by 文一WEB担 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 生態学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

生態学が語る東日本大震災



生態学が語る東日本大震災
−自然界に何が起きたのか−


日本生態学会東北地区会/編
A5判 192ページ+口絵8ページ 定価(本体2,200円+税) 2016年3月11日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

東日本大震災から早5年。地震と津波が環境に与えた「攪乱」の結果、そこに生育・生息する生物が受けた影響とは何か。実際に現地調査を行った専門家25人が、生態学の立場から様々な生物の事例を挙げ、読み解き、提言する。

サンプル見本
東日本1.png
東日本2.png
posted by 文一WEB担 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 生態学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする