Amazon.co.jp ウィジェット

2008年04月11日

ヒマラヤの青いケシとその仲間たち




ヒマラヤの青いケシとその仲間たち
メコノプシス栽培への挑戦


続木忠治/著
四六倍判 上製 128ページ 定価(本体2,800円+税) 2008年4月14日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

「ヒマラヤの青いケシ」の呼び名で日本でも人気のメコノプシス。しかし、原産地と生育環境が大きく異なる日本では、栽培はきわめてむずかしいといわれます。その困難に30年にわたり挑戦し続け、ついに咲かせることができた全19種・品種の写真を中心に、変わり花や生長過程、エピソードなど、メコノプシスにまつわる話題満載です。園芸愛好者必携。

サンプル見本
im0182-22-23.png
im0182-21-22.png

目次
メコノプシス花図鑑
花による掲載種一覧
メコノプシス・アクレアタ Meconopsis aculeata
メコノプシス・ベトニキフォリア Meconopsis betonicifolia
メコノプシス・ベトニキフォリア・アルバ Meconopsis betonicifolia alba
メコノプシス・カンブリカ Meconopsis cambrica
メコノプシス・グランディス Meconopsis grandis
メコノプシス・グランディス・アルバ Meconopsis grandis alba
メコノプシス・グランディス GS600 Meconopsis grandis × GS600
メコノプシス・ホリドゥラ Meconopsis horridula
メコノプシス・インテグリフォリア Meconopsis integrifolia
メコノプシス・ラティフォリア Meconopsis latifolia
メコノプシス・ナパウレンシス Meconopsis napaulensis
メコノプシス・パニクラタ Meconopsis paniculata
メコノプシス・プニケア Meconopsis punicea
メコノプシス・レギア Meconopsis regia
メコノプシス・シンプリキフォリア Meconopsis simplicifolia
メコノプシス・ヴィロサ Meconopsis villosa
メコノプシス・スペルバ Meconopsis superba
メコノプシス・サルソンシー Meconopsis × sarsonsii
メコノプシス・シェルドニー Meconopsis × sheldonii

実生からの生育過程/開花を終えたメコノプシス/葉や茎につく朝露/イギリス花の旅/赤岩園芸(著者経営)のロッケリー/青いケシのグッズ/メコノプシス栽培への挑戦

1.メコノプシス栽培の道のり
王立エジンバラ植物園/単純なるきっかけ/困難に立ち向かって/小樽での栽培の記録

2.メコノプシスの花のために
花のために/第一歩は種子の入手/青いケシを支えるもの/水やりと草とり/植物の故郷から何を学べるか/猛暑と暑さ/暑さと水やり/6月4日の雹/温暖化に思う

3.メコノプシスの楽しみ
青色の花たち/植物の名前/さまざまな花色の青いケシ/剛毛と刺/葉の形と役割/好きな花はと/期待と挑戦/生活を共にする/1990年大阪花の万博/花も遊ぶ/楽しむには

4.メコノプシス先進国
スコットランドの青いケシ栽培家たち/天国の花園で/悪魔の爪

メコノプシス入手方法・見られる所
あとがき


続きを読む
ラベル:植物
posted by 文一WEB担 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

ケアンズ生き物図鑑



オーストラリア ケアンズ生き物図鑑

松井淳/著
A5判 112ページ 定価(本体2,000円+税) 2008年8月4日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

自然好きなら一度は訪れたい、ケアンズの生き物ガイド決定版!
オーストラリアの北東部に位置し、グレートバリアリーフと世界最古の熱帯雨林の2つの世界遺産をもつことで有名なケアンズは、まさに生き物の宝庫。本書は、ケアンズで動物観察のツアーガイドを10年以上務め、現地の自然に精通した著者が、ケアンズ市街から日帰りで行ける範囲で見られる生き物のうち、比較的、観察する機会の多いものを掲載。昆虫、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類を、特徴をしっかりとらえた生態写真と、わかりやすい解説文で紹介。また、巻末にはおすすめの自然観察地を厳選して取り上げた。この1冊で、ケアンズの自然への興味が広がり、生き物の観察がずっと楽しくなる。

サンプル見本
im0186-1.png
im0186-2.png
ラベル:生物 図鑑 野鳥
posted by 文一WEB担 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の外来魚ガイド



日本の外来魚ガイド


松沢陽士/写真・図鑑執筆 瀬能宏/監修・解説執筆
A5判 160ページ 定価(本体3,200円+税) 2008年8月4日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

日本の野外で実際に見つかっている外来魚をすべて取り上げ、国内分布や原産地、形態と生態の解説に加え、在来種への影響や移殖史も紹介する。また、種の同定に必要な標本写真を豊富に使用するとともに、外来魚の生活史を時間をかけて撮影した貴重な生態写真も掲載。日本の自然の中で暮らす彼らのありのままの姿を描写する。

サンプル見本
gairai1.png
gairai2.png
ラベル:外来種 魚類
posted by 文一WEB担 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

身近な両生類・はちゅう類観察ガイド




身近な両生類・はちゅう類観察ガイド

関 慎太郎/写真・文
A5判 168ページ 定価(本体2,200円+税) 2008年10月4日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う


身近な場所で観察することのできる両生類・はちゅう類のユニークな生態や行動を、豊富な写真で紹介します。野外観察が初めての人でも観察しやすい63種については簡単な図鑑もついているので、野外で種を見分ける際にとっても便利。

サンプル見本
im0188-2.png
im0188-1.png
ラベル:両生類 爬虫類
posted by 文一WEB担 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

奄美の野鳥図鑑




奄美の野鳥図鑑

NPO法人奄美野鳥の会/編
B6判 336ページ 定価(本体2,500円+税) 2009年2月7日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う


大島紬や島唄、黒糖焼酎で有名な奄美群島は、国内有数の探鳥地でもあります。ルリカケスなどの固有種、アカショウビン、シロアジサシといった渡り鳥や迷鳥など、これまでに340種以上の野鳥が観察されています。本書はこの中から296種を掲載。現地での観察情報や記録時期、方言名を紹介し、奄美を訪れるウォッチャーに嬉しい地図付きの探鳥地案内も収録しました。
眺めるだけでも楽しい南国特有のユニークな鳥たち、奄美での探鳥を考えている人だけでなく、多くの野鳥ファンに手にとってもらいたい一冊です。

サンプル見本
im1017-1.png
im1017-2.png
ラベル:野鳥 奄美
posted by 文一WEB担 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする