茨城県自然博物館|第79回企画展「いのち育むブナの森」(開催中〜2021/2/7)

茨城県坂東市の茨城県自然博物館では企画展『いのち育むブナの森〜森のぬくもり、もりだくさん!』が開催中。

本物のブナの幹でブナの森の四季を再現した「ブナ林の四季」、日本全国から集めた葉で作られた巨大な日本列島「ブナの葉でつくる日本列島」、ブナと生きものたちの深い関係を紹介した「ブナと生きものたち」など、見所盛りだくさんの企画展です。

ibarakiNM_79.jpg


ミュージアムパーク茨城県自然博物館 第79回企画展
いのち育むブナの森〜森のぬくもり、もりだくさん!

開催期間
2020年10月31日㈯~2021年2月7日㈰
※混雑時には入場制限を行う場合があります。平日のご来館をおすすめいたします。

開館時間
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

イベント詳細
https://www.nat.museum.ibk.ed.jp/kikaku/132/index.html

休館日
毎週月曜日、年末年始(12月28日㈪~1月1日㈮㈷)
※1月2日㈯、3日㈰は開館。1月11日㈪㈷は開館、翌日は休館。

主催
ミュージアムパーク茨城県自然博物館
茨城県坂東市大崎700

後援
NHK水戸放送局
茨城新聞社
ミュージアムパーク茨城県自然博物館友の会
posted by 文一総合出版 広報 at 16:35Comment(0)イベント

11月16日発売|BIRDER(バーダー)2020年12月号「カモ類ウォッチングの愉しみ」

2020-12LS.jpg

BIRDER(バーダー)2020年12月号
かわいくて見やすい鳥だけど、カモの世界は案外奥深い。
特集 カモ類ウォッチングの愉しみ

BIRDER編集部/編
B5判 80ページ
定価(本体1,000円+税)
2020年11月16日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

冬になると、近所の川や公園の池などの水辺にたくさん浮かんでいるきれいな鳥、カモ類。日本全国の水辺ならどこでも観測地になるうえ、身近な場所にも多くの種類・個体が飛来してくれるフレンドリーなカモ類は、バードウォッチング初心者でも見つけやすく、雄鳥は個性的で美しい羽をもつものが多いため被写体としても人気です。今号では、初めてでも愉しめるカモ類ウォッチングを特集。この冬は、近くの水場へカモ類を見に行こう!

デジタル版も好評発売中
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.comhonto(ホント)紀伊國屋書店ウェブストア ほか

続きを読む

posted by 文一総合出版 広報 at 15:00Comment(0)雑誌