野鳥写真の撮り方



BIRDER SPECIAL
野鳥写真の撮り方


叶内拓哉/著
B5判 144ページ 定価(本体2,400円+税) 2009年11月16日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

野鳥写真家・叶内拓哉が、野鳥写真の撮り方のすべてをさらけ出す!
「いい写真を撮るためには観察は欠かせない」がモットーの著者が、鳥たちがどんな状況でどんな行動をとるのか、そしてシャッターチャンスはどこなのかを、豊富な作例とともに解説します。鳥や背景の色の違いによる適正露出の取り方や、データの保存方法も紹介。

この本の特徴
・作例を豊富に用いて、鳥たちがどんな状況でどんな行動をとるのか、シャッターチャンスはどこなのかをていねいに解説
・掲載している作品のほとんどが中級カメラで撮影したもので、カメラのスペック等にかかわらず手軽に野鳥写真に挑戦できることを実践
・カメラのスペック等に左右されない、普遍的なもの(生態や習性)によった撮影方法なので、情報が古くなることがない
・デジタル一眼レフカメラで野鳥を撮影する上で重要な、各種設定による露出の違いや、鳥や背景の色によって異なる適正露出の取り方、撮影データの保存方法などを掲載
・初めて野鳥を被写体として選ぶ人、写真撮影をこれから始める人にも読みやすいように、専門用語にはそれぞれ注釈をつけた
・初心者が、撮影を楽しむために知っておくといい、今現在、フィールドで問題となっている撮影マナーについても触れた

サンプル見本
im1074-1.png
im1074-2.png

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック