ポケット図鑑 日本の海水魚466 第2版

8305-8LS.jpg

ポケット図鑑
日本の日本の海水魚466
第2版

峯水亮・松沢陽士/著
A6判(文庫判) 320ページ
定価(本体1,200円+税)
2014年7月16日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

ポケットサイズの図鑑で最も収録種数の多い図鑑。ダイビング中にごく普通に見られる種類を中心に掲載し、種の見分けの基本となる成魚の生態写真を中心に、色彩変異や幼魚の写真も収録。ダイバーが撮影した写真と画合わせしやすいように、似た種類を見比べられるようなレイアウトで掲載。種名や学名、科名、目名は『日本産魚類検索全種の同定 第三版』(東海大学出版会)に準拠。

サンプル見本
8305-8_008-009L.jpg

8305-8_246-247L.jpg


この本の特徴
・掲載種数は466種と、ポケット図鑑の中では群を抜く掲載種類数!
・持ち運びに便利なポケットサイズで、重たいダイビングの機材と一緒でもストレスを感じません。
・識別の基本となる成魚の生態写真を中心に、色彩のバリエーション、幼魚や雌の写真も掲載しました。
・各写真には撮影ポイント、水深、撮影個体のサイズを付しました。
・今までの図鑑ではあまり紹介されていない、北海道や東北のダイビングポイントで観察される種類も収録しました。
・魚の生態や形態の特徴がイメージしやすいように、生息環境と体形をアイコン表記しました。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック