書評掲載:身近な妖怪ハンドブック

日本農業新聞に、文一総合出版の「身近な妖怪ハンドブック」が紹介されました。

日本農業新聞:ぽぽる(2012年9月29日発行 8面)
 妖怪なんて想像上のものだと思っている人には、ちょっとした事件です。妖怪だって生きものでしょ、といわんばかりに「理科系の目」で分類し、紹介しています。
 たとえばカッパは水神河童目の類人スッポン科に属する生きもので、日本各地の川や沼にすみ、見られるのは春から秋にかけて。幼児程度の体長で、体の色は緑……という具合に記されて、もちろん図解付き。全部で200種近く収録され、これさえあれば、いつ出会ってもばっちり分かります。もっと前に出ていたら、昔の人も喜んだかもね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック