視覚の認知生態学〜生物たちが見る世界



種生物学シリーズ
視覚の認知生態学
生物たちが見る世界


種生物学会/編 牧野崇司・安元暁子/責任編集
A5判 240ページ 定価(本体3,800円+税) 2014年11月27日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

花粉を運ぶ昆虫は、人の目にはただ白いだけの花びらの上に、蜜への道標が見えている!
私たち人間とは異なる視覚を持った生きものたちに、世界はどのように見えているのだろう。そして、彼らはなぜそんな視覚を獲得したのだろう? 神経生理学から行動実験まで、さまざまな手法を駆使して探る。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック