1月23日発売|ネイチャーガイド 日本の水生昆虫

8411-6LS.jpg

ネイチャーガイド
日本の水生昆虫

中島 淳、林 成多、石田和男、北野 忠、吉富博之/著
A5判 352ページ
定価(本体5,000円+税)
2020年1月23日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

「真の水生昆虫」の真の姿がわかる!新しい検索図にも注目!
ほぼ一生を水面や水中で暮らす「真の水生昆虫」を対象に、ゲンゴロウなどのコウチュウ目とタガメなどのカメムシ目で既知の全種485種・亜種を紹介。生時の美しさがわかる生体写真だけでなく幼虫、生息環境の写真も収録。簡潔に特徴をまとめた解説文や識別に役立つ検索図もあり、見て楽しく、野外で使える図鑑。

サンプル見本
8411-6_154-155L.jpg

8411-6_250-251L.jpg

8411-6_292-293L.jpg


この本の特長
2019年11月末までに日本から記録された真水生のコウチュウ目とカメムシ目の485種・亜種のうち、480種・亜種を掲載しました。未掲載5種についても区別点を解説し、日本産既知種について網羅しています。

生きた水生昆虫の美しさを伝えることを目的に、いきいきとした生体写真を掲載しています。通常の昆虫図鑑では標本写真が中心ですが、標本となった水生昆虫は模様が不鮮明になったり、色も変わったりすることがあり、生きているときと雰囲気がずいぶん異なることが多くなります。しかし生きた水生昆虫の美しさは格別であり、本図鑑では掲載種のおよそ9割にあたる442種・亜種の生きた姿を紹介しました。

なるべく簡易に種の区別ができることを目指しました。水生昆虫の種を区別するには、本来、分類学的な専門書や論文が必要です。そこで、本図鑑では各種解説において種の識別に役立つ特徴を簡潔に記すとともに、直感的な区別の一助となるよう、カラー写真を交えた検索図を作成しました。

執筆陣は大学や研究機関に所属し、水生昆虫の分類や保全に関する多くの研究実績がある、気鋭の昆虫学者たちです。


目次
コウチュウ目
コガシラミズムシ科/コツブゲンゴロウ科/ゲンゴロウ科/ミズスマシ科/ツブミズムシ科/ダルマガムシ科/ホソガムシ科/セスジガムシ科/ガムシ科/オニガムシ科/ドロムシ科/ヒメドロムシ科/半水生のコウチュウ目(オサムシ科など)

カメムシ目 
タイコウチ科/コオイムシ科/ミズムシ科/コバンムシ科/ナベブタムシ科/マツモムシ科/マルミズムシ科/タマミズムシ科/ミズカメムシ科/イトアメンボ科/カタビロアメンボ科/アメンボ科/サンゴアメンボ科/半水生のカメムシ目(メミズムシ科など)



この記事へのコメント