1月16日発売|BIRDER(バーダー)2020年2月号「大形猛禽類」

2020-02LS.jpg

BIRDER(バーダー)2020年2月号
オオワシ、オジロワシ、イヌワシ、クマタカ──日本列島の「捕食者の頂点」
特集 大形猛禽類

BIRDER編集部/編
B5判 80ページ
定価(本体1,000円+税)
2020年1月16日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

日本列島で「生態系の頂点」に立つ、オオワシ、オジロワシ、イヌワシ、クマタカの4種の大形猛禽類たち。彼らの翼開長は最大のもので日本成人男性の平均身長を上回り、2メートルをも超える。2月号では、この大形4種の加齢による羽の模様差や、年齢ごとの違いなどについて解説。

さらに、最高に画になるオオワシ、オジロワシの撮り方や、イヌワシの行動生態学、北海道のオジロワシの繁殖と南下、大形猛禽類を蝕む鉛中毒の現状報告も。読み応えたっぷりの2月号!

デジタル版も好評発売中
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.com ほか

サンプル見本
2020-02_020-021L.jpg

2020-02_024-025L.jpg

2020-02_030-031L.jpg


この記事へのコメント