南のイネ科ハンドブック

8135-1LS.jpg

南のイネ科ハンドブック

茨木 靖・木場英久・横田昌嗣/著
新書判 120ページ 定価(本体1,800円+税)
2020年4月21日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

大好評『イネ科ハンドブック』の第2弾!
おもに琉球列島で見られるイネ科植物90種の名前が分かるフィールド図鑑。各種に花序の原寸大スキャンと部分アップ写真を多数掲載し、絵合わせで名前がわかる。巻頭には『イネ科ハンドブック』所収の琉球列島で見られる種も含めた検索表も充実。

ご一緒にどうぞ
イネ科ハンドブック

この本の特長
・本土で見られる134種を紹介した『イネ科ハンドブック』に続く第2弾。おもに琉球列島で見られる90種を詳細に解説。
・沖縄を中心とした南のイネ科植物90種を写真解説するとともに、別巻「イネ科ハンドブック」に掲載した本土と共通する71種も検索表で調べられる。
・ほぼすべての沖縄で見られるイネ科植物を網羅。
・研究者が少なく、ながらく古いままになっていた分類を、最新のDNA解析による成果を元に整理。
・写真はすべて著者本人が現地で調査し、撮影。
・著者らはイネ科植物研究のエキスパート、もしくは琉球の植物研究の第一人者。
・農業関係者にも雑草として駆除できる、もしくは駆除してはいけない種類がわかる。


サンプル見本
8135-1_052-053L.jpg

8135-1_092-093L.jpg

この記事へのコメント