6月10日発売予定|里山の地衣類ハンドブック

8155-9LS.jpg

里山の地衣類ハンドブック

柏谷博之・大村嘉人・文 光喜/著
新書判 136ページ 定価(本体1,800円+税)
2020年6月10日発売予定
Amazonで買う文一総合出版で買う

大好評『街なかの地衣類ハンドブック』の続編が満を持して登場!
謎に満ちたおもしろい生きもの「地衣類(ちいるい)」を見つけてみよう!

里山(海岸〜低山地の市街地を除く地域)で見られる地衣類(菌類と藻類の共生体)156種がわかるフィールド図鑑。各種に美しい写真と見分け方を解説、ハイキングに最適です。

ご一緒にどうぞ
街中の地衣類ハンドブック

この本の特長
・野外で可能な限り絵合わせで名前が調べられるよう写真に力を入れています。写真はすべて著者自ら撮影・同定しました。
・環境指標となるウメノキゴケ類を多数紹介しました。
・生育環境や野外での識別ポイントにも触れ、フィールドで楽しむことに主眼を置いています。
・学名などの分類は最新のチェックリストに準拠しています。
・気軽に「この地衣類は○○の仲間かな?」くらいから始めるだけで謎解きのように楽しめます。
・専門家でなくても、正確な名前を知りたい方、生物部などで地衣類を題材にしている生徒や先生、関心のある一般の方でも、家庭で地衣類の実験が行えますので、化学成分も記しています。
・著者は地衣類の分類を専門とする日本では数少ない研究者です。

この記事へのコメント