7月3日発売予定|フィールド図鑑 日本の野鳥 第2版

8814-5LSS.jpg

フィールド図鑑 日本の野鳥
第2版

水谷高英/イラスト 叶内拓哉/解説
A5変形判 並製 432ページ
定価(本体3,800円+税)
2020年7月3日発売予定
Amazonで買う文一総合出版で買う

日本で見られる野鳥658種(外来種22種を含む)の野鳥を掲載したイラストによる識別図鑑。雌雄や齢、季節による羽衣の違い、飛翔や特徴的な生態を精細なイラストで紹介。類似種との識別や行動・習性など解説も充実。初版から160㌘も軽くなり携帯性が大幅に向上。200点以上のイラストを差し替え・追加し、よりフィールドで使いやすくなったイラスト野鳥図鑑の決定版!

※応募者全員プレゼント(オリジナルトートバッグ)を実施予定です。

書籍サイズ
縦21cm × 横12.8cm × 幅2.5cm 重量520g

この本の特長
・日本の鳥636種+外来種22種=計658種を精細で美しいイラストで紹介。
初版(2017年12月)から200点のイラストを差し替え・追加し、よりフィールドで使いやすく。
・軽量紙使用で160g軽くなり(初版:680g→第2版:520g)、携帯性が大幅に向上。
・書籍の幅のサイズは片手で持てる128mm。
・雌雄や齢、季節による羽衣の違い、飛翔や特徴的な生態を精細なイラストで紹介。
・フィールドの雰囲気が感じられるカットを随所に挿入。
・数々の図鑑を執筆している野鳥写真家・叶内拓哉氏が、識別の手助けとなる鳥の行動や習性、類似種との識別ポイントをていねいに解説。
・最新情報に基づく世界分布図を収録。日本では珍しい鳥が、海外では普通種であることなどがひと目でわかる。
・羽のアップや頭部の比較など、識別ポイントをわかりやすく解説する小カットを多数掲載。
・識別に役立つ“生態・行動ミニコラム”も充実。


この記事へのコメント