「カワセミが食物をくわえた姿」写真 大募集!!(2022年1月31日必着)

月刊誌BIRDER(バーダー)2022年4月号では、“カワセミ類”をテーマとした特集を予定しており、日本各地のカワセミたちがどんな食生活をしているのか? 皆さんが撮った写真から検証します。特に表現の優れた写真や食性面で興味をひく写真は同号に掲載いたします。決定的瞬間をぜひ編集部までお送りください。

あなたの近所のカワセミはなにを食べている?
「カワセミが食物をくわえた姿」写真 大募集!!


PC120213.jpg


対象作品
未発表の写真で、デジタル画像のみ(ポジフィルムの場合も必ずデジタル化してください。万が一ポジフィルムを送られても返却はいたしかねますので、ご注意ください)。

応募点数
1人5点まで(それぞれ別のものを食べている写真)。
応募締切 2022年1月31日㈪ 必着

応募方法
高画質で撮影されたものに限ります(2.5MB以上推奨)。画像データの入ったCDまたはDVDとプリントサンプルをセットにし、下記「必要項目」を添えて編集部までお送りください。また、下記Eメールアドレスに画像ファイルを添付、またはデータ転送サービスにてお送りいただくことも可能です。その場合も忘れずに「必要項目」を書き添えてください。なお、受領のお知らせはいたしません。

必要項目
作品1点ごとに以下の事項を添えてください。
①撮影年月日
②撮影場所(河川名など、なるべく詳しく)
③カワセミが食べているもの(わかる範囲で)や撮影時の状況など(120字以内)
④撮影データ(カメラ機種名、レンズ機種名、絞り値、シャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランス)
⑤撮影者データ(郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、あればFax番号、Eメールアドレス)

謝礼
誌面掲載された作品のみ。掲載状況に準じて1点につき最大10,000円(税込み)。

作品選考・掲載
BIRDER編集部、本誌編集委員(石亀 明、植田睦之、志賀眞、柴田佳秀、中村忠昌)。入賞作品は小誌2022年4月号、および同号BIRDER電子版に掲載します。

作品の返却
応募作品のプリントサンプル、および記録メディアの返却は行いません。

応募の注意点
・ご自身のホームページや展覧会などで、営利を目的とせずに発表されたものであればご応募いただけます。
・私的な撮影目的の餌付けや、野鳥の生活に大きな影響を与えていることが明白な写真である場合、選考の対象外とします(投稿もお控えください)。
・「巻頭カレンダー写真」との重複応募(作品の同梱)はできません。
・事前に受賞および掲載のお知らせはいたしません(掲載誌発送をもって発表といたします)。


b2022_02---42.jpg

この記事へのコメント