ヤナギハンドブック

8131-3LS.jpg

ヤナギハンドブック

吉山 寛/解説 茂木 透/写真
新書判 176ページ 定価(本体2,300円+税)
2019年3月1日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

日本産ヤナギのすべて30種とその主な雑種31種類を掲載、識別がむずかしいヤナギだけを詳細に解説した初の“ヤナギ図鑑”。各種の特徴が分かる生態写真や部分アップ写真、線画を多用し、類似種との比較が容易にできる。ヤナギハンター歴30年の著者が、全国のヤナギを自宅で栽培、観察した膨大なオリジナルデータをまとめた。

続きを読む

プランクトンハンドブック 淡水編

8154-2LS.jpg

プランクトンハンドブック 淡水編

中山 剛・山口晴代/著
新書判 144ページ 定価(本体1,800円+税)
2018年10月9日全国発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

日本の一般的な池や湖で見られる、水の中で暮らす微生物「プランクトン」を見分けるためのハンディ図鑑。特徴を把握しやすいイラストと、見分けに役立つポイントがよく見える顕微鏡写真で約300属を紹介。

続きを読む

アリハンドブック 増補改訂版

8160-3LS.jpg

アリハンドブック 増補改訂版

寺山 守/解説  久保田 敏/写真
新書判 88ページ 定価(本体1,400円+税)
2018年9月15日全国発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

公園や庭、林などの身近な環境で見られるアリ約80種を掲載。よく知られた昆虫の割に、その小ささからじっくり観察する機会の少ないアリを迫力ある生態写真と識別点のわかりやすい標本写真で解説。新訂版では近年話題のヒアリやアカカミアリなどの侵略的外来アリ3種を加え、さらに一覧形式で見やすい検索表も新しく収録した。

続きを読む

テントウムシハンドブック

8158-0LS.jpg

テントウムシハンドブック

阪本優介/著
新書判 88ページ 定価(本体1,400円+税)
2018年7月2日全国発売

Amazonで買う文一総合出版で買う

日本に生息するテントウムシ115種の識別図鑑。深度合成写真に識別ポイントを簡潔に記し、種によっては卵や幼虫、蛹、斑紋のバリエーションも紹介。識別の難しいヒメテントウ類は交尾器の比較イラストも掲載。採集や観察のコツなどテントウムシが丸ごとわかる本。

サンプル見本ページ

ツツジ・シャクナゲハンドブック

8138-2LS.jpg

ツツジ・シャクナゲハンドブック

渡辺洋一・髙橋 修/著
新書判 108ページ 定価(本体1,400円+税)
2018年4月2日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

日本で見られる野生のツツジとシャクナゲのすべて、全65種掲載。各種の特徴が分かる生態写真や部分アップ写真を多用し、違いが比較しやすい。園芸品種や海外のツツジの概略も紹介したフィールド図鑑。

続きを読む