BIRDER(バーダー)2020年5月号「日本三鳴鳥」

2020-05LS.jpg

BIRDER(バーダー)2020年4月号
ウグイス、コマドリ、オオルリ
特集 日本三鳴鳥

BIRDER編集部/編
B5判 80ページ
定価(本体1,000円+税)
2020年4月16日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

よくさえずり、よい声で鳴く鳥を「鳴禽」と呼ぶ。この鳴禽の中でもとりわけ鳴き声が美しいとされるのが『日本三鳴鳥』と呼ばれる「ウグイス」「コマドリ」「オオルリ」だ。
今号ではこの日本三鳴鳥に焦点を当て、彼らの特長やその暮らしなどを紹介。さらに専用のARアプリを使えば、日本三鳴鳥の鳴き声のほか、40あまりの野鳥の音声が楽しめます。

デジタル版も好評発売中
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.comhonto(ホント) ほか

続きを読む

posted by 文一総合出版 広報 at 14:58Comment(0)雑誌

BIRDER(バーダー)2020年4月号「バードウォッチャー名鑑」

2020-04LS.jpg

BIRDER(バーダー)2020年4月号
持ち物、服装、交友関係、情報収集術から野鳥観まで、
令和のバードウォッチャーたちをプロファイリング!
特集 バードウォッチャー名鑑

BIRDER編集部/編
B5判 80ページ
定価(本体1,000円+税)
2020年3月16日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

自然の中に生きる鳥たち=野鳥を観察することを趣味とするバードウォッチャーたち。彼らは野鳥を観察するだけでなく、観察方法、興味の対象も実に多彩であると言う。
今号では、そんな多彩なバードウォッチャーたちの持ち物、服装、交友関係、情報収集術から野鳥観まで、余すところなく紹介。これからバードウォッチングを趣味にしたい人、必見の特集です!

デジタル版も好評発売中
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.comhonto(ホント) ほか

続きを読む

posted by 文一総合出版 広報 at 18:12Comment(0)雑誌

BIRDER(バーダー)2020年3月号「海鳥観察入門」

2020-03LS.jpg

BIRDER(バーダー)2020年3月号
感動必至! アホウドリにも出会える春の航路探鳥 A to Z
特集 海鳥観察入門

BIRDER編集部/編
B5判 80ページ
定価(本体1,000円+税)
2020年2月15日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

海に四方を囲まれた日本は、ミズナギドリやウミスズメ、アホウドリ、カツオドリといった海洋に生息する海鳥たちを見られる機会が高い。3月号では、海鳥観察初心者に向けた魅力的な海鳥の紹介や、人気航路での海鳥観察Q&A、海鳥が確実に見られる定期航路など、海鳥に出会える方法を徹底網羅。さらに海鳥たちを脅かす海洋汚染や天災などについても解説。

デジタル版も好評発売中
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.comhonto(ホント) ほか

続きを読む

posted by 文一総合出版 広報 at 19:27Comment(0)雑誌

BIRDER(バーダー)2020年2月号「大形猛禽類」

2020-02LS.jpg

BIRDER(バーダー)2020年2月号
オオワシ、オジロワシ、イヌワシ、クマタカ──日本列島の「捕食者の頂点」
特集 大形猛禽類

BIRDER編集部/編
B5判 80ページ
定価(本体1,000円+税)
2020年1月16日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

日本列島で「生態系の頂点」に立つ、オオワシ、オジロワシ、イヌワシ、クマタカの4種の大形猛禽類たち。彼らの翼開長は最大のもので日本成人男性の平均身長を上回り、2メートルをも超える。2月号では、この大形4種の加齢による羽の模様差や、年齢ごとの違いなどについて解説。

さらに、最高に画になるオオワシ、オジロワシの撮り方や、イヌワシの行動生態学、北海道のオジロワシの繁殖と南下、大形猛禽類を蝕む鉛中毒の現状報告も。読み応えたっぷりの2月号!

デジタル版も好評発売中
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.comhonto(ホント) ほか

続きを読む

posted by 文一総合出版 広報 at 16:01Comment(0)雑誌

BIRDER(バーダー)2020年1月号「ツグミ類 事典」

2020-01LS.jpg

BIRDER(バーダー)2020年1月号
ツグミ、シロハラ、アカハラ、トラツグミ──冬を運ぶ鳥たち
特集  ツグミ類 事典

BIRDER編集部/編
B5判 80ページ 特別付録付き
特別定価(本体1,100円+税)
2019年12月16日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

都市公園でも見ることが出来る身近な冬の鳥、ツグミ。
特集「ツグミ類 事典」では、冬鳥「ツグミ」の生態を漫画で分かりやすく解説するとともに、ツグミ類の観察方法や識別方法、観察の楽しみかたを紹介。複雑怪奇と称される「トラツグミ」のさえずりは専用のARアプリ(文一AR)で楽しめます。特別付録の手帳『BIRDER DIARY 2020』のほか、切り取って組み立てて使える『2020年 上半期 卓上型カレンダー』も収録!
さらに新連載「雀と一休み」「鳥たちの素敵な名前の物語」が始まります。
※電子版では特別付録の手帳はデータ化し、巻末に収録しています。

デジタル版も好評発売中
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.com ほか

特別付録の手帳付き
日本全国、約100種の鳥たちの初認・終認日や珍鳥渡来日(2018〜2019年実績)を記載したほか、亜種や外来種も含めたチェックリスト、鳥がやってくる宿の情報まで入れた、バードウォッチャーのための“使える”手帳『BIRDER DIARY 2020』が付録で付きます。

IMG_6310.jpg

sample2.jpg

続きを読む

posted by 文一総合出版 広報 at 15:46Comment(0)雑誌