BIRDER(バーダー)2019年7月号「絶滅の危機に立たされた鳥たち」

2019-07LS.jpg

BIRDER(バーダー)2019年7月号
「普通の鳥」がレッドリスト入りしている現実
絶滅の危機に立たされた鳥たち

BIRDER編集部/編
B5判 88ページ 定価(本体1,000円+税)
2019年6月14日(金)発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

今、世界の野鳥の14%が絶滅危惧種であるという。その中には、タンチョウやアホウドリといった個体数が回復傾向にある鳥がいる一方、シマアオジやカシラダカをはじめ、手立てを講ずる間もなく、わずかな期間で急激に数を減らした鳥もいる。7月号ではそんな絶滅危惧種の野鳥たちを解説。巻末には付録として、イラストレーター・水谷高英さんが描く『イラスト入り 「まいにち野鳥」カレンダー』(2019年下半期 7〜12月)付き。

デジタル版も好評発売中
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.com ほか

サンプル見本ページ

posted by 文一総合出版PR担当 at 20:05Comment(0)雑誌

BIRDER(バーダー)2019年6月号「メジロとメグロ」

2019-06LS.jpg

BIRDER(バーダー)2019年6月号
「似たもの同士」なのか? 「似て非なるもの同士」なのか?
メジロとメグロ

BIRDER編集部/編
B5判 80ページ 定価(本体1,000円+税)
2019年5月16日(木)発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

メジロとメグロ。ぱっと見でその違いがわかるのは眼の周り。それ以外の部分も似ているのだろうか? 6月号では、日本では6亜種が生息するメジロと、稀な旅鳥のチョウセンメジロ、そして日本固有種のメグロを解説。出会い方や識別の歴史、さらに鳥類学者・川上和人先生もメグロについて熱く語ります。

6月号もARアプリ(文一AR)を使ってメグロの動画、メジロの鳴き声を聞くことができます。かわいいアデリーペンギンの貴重な映像も見られますよ!

デジタル版も好評発売中
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.com ほか

サンプル見本ページ

posted by 文一総合出版PR担当 at 10:57Comment(0)雑誌

BIRDER(バーダー)2019年5月号「夏の青い鳥 大集合!!」

2019-05LS.jpg

BIRDER(バーダー)2019年5月号
夏の青い鳥 大集合!!

BIRDER編集部/編
B5判 80ページ 定価(本体1,000円+税)
2019年4月16日(火)発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

誰もが憧れる青い鳥。彼らが青い羽色をまとったのは、人に幸せをもたらすためではない。きっと、それなりに深い理由があるはずだーー。今号の特集では、日本で見られる人気の青い鳥……オオルリ、コルリ、ルリビタキからイソヒヨドリ、ルリカケス、ブッポウソウまで。出会いかたから青い羽の秘密、青い色をきれいに撮すためのコツなどを紹介します。そして、平成から令和へ。今だからこそできる「野鳥界の平成史」も掲載。特別掲載「15万羽のセキセイインコを求めて」では、迫力ある野生のインコの動画をARアプリで楽しめます。

デジタル版も好評発売中
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.com ほか

サンプル見本ページ

posted by 文一総合出版PR担当 at 14:55Comment(0)雑誌

BIRDER(バーダー)2019年4月号「鳥の食生活 事典」

2019-04LS.jpg

BIRDER(バーダー)2019年4月号
鳥の食生活 事典

BIRDER編集部/編
B5判 80ページ 定価(本体1,000円+税)
2019年3月15日(金)発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

鳥が何かを食べるとき、その入り口は口ではなく嘴。手(前肢)が翼となった鳥にとって嘴は手の代わりでもある。嘴は鳥の食性を映す鏡であり、食生活の観察では必須の観察ポイント。そして鳥の食生活を知ることは、観察・撮影を含め、あらゆる鳥見シーンにおいて最強の知識となる。

2018年12月〜2019年1月にかけて読者より募集した「“鳥の食生活”を撮った写真」の入賞作品を、オールカラー掲載!

デジタル版も好評発売中
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.com ほか

サンプル見本ページ

posted by 文一総合出版PR担当 at 16:39Comment(0)雑誌

BIRDER(バーダー)2019年3月号「雀と雲雀」

2019-03LS.jpg

BIRDER(バーダー)2019年3月号
雀と雲雀

BIRDER編集部/編
B5判 80ページ 定価(本体1,000円+税)
2019年2月16日(土)発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

スズメとヒバリは、どちらも日本の風景の中に溶け込むように存在する鳥だ。家の軒先、すぐ近くの立て看板や電線の上、校庭、田んぼや畑、河原や海辺など、人が暮らす場所の側には、いつも彼らの姿があり、鳴き声を聞かせてくれる。そんな最も身近で、ごく普通の鳥たちの魅力と、知られざる世界を、じっくりと深く探ってみたい。

デジタル版も好評発売中
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.com ほか

サンプル見本ページ

posted by 文一総合出版PR担当 at 17:36Comment(0)雑誌