BIRDER2016年1月号|今すぐホオジロ類に会いに行こう!!


「冬の小鳥」の代表格の1つと言えるホオジロ類。ルリビタキやベニマシコといった人気種を擁するツグミ・アトリ類と比べると、やや地味な印象は拭えません。でも、それは羽の色だけが目立たないというだけのこと。身近なホオジロやアオジを見つけたら、できるかぎり長く、その姿や動きをじっくり観察してください。きっと彼らに対するイメージは、ガラリと変わるはず!

動画はBIRDER公式Youtubeチャンネルでもお楽しみいただけます。

BIRDER2015年12月号|「鳥と木の実の関係」を知りつくす


鳥がすぐに見つけられる人は「木を見ている」。樹液に虫が集まるように、鳥たちは実がなる木によく集まる。自力で鳥を探す基本は「木を知ること」。「木の実を見て鳥を知る=バードウォッチングの鉄則」と、心得よ!

動画はBIRDER公式Youtubeチャンネルでもお楽しみいただけます。

BIRDER2015年11月号|カモ類観察スペシャルガイド


身近なカモ類にもまだまだ知られざる魅力がたくさんある! 識別も、撮影も、アカデミックな知識も、カモを極めるための“完全無欠”の指南書。

音声はBIRDER.jpで、動画はBIRDER公式Youtubeチャンネルでもお楽しみいただけます。

BIRDER2015年10月号|冬の猛禽ウォッチングの主役 ノスリとチュウヒ


冬枯れの野の景色に映える猛禽といえば、やはりノスリとチュウヒだろう。「ほかの猛禽と比べて、今ひとつパッとしない……」と思う人もいるかもしれないが、多様な外見とユニークな生態など、知る人ぞ知る魅力にあふれた鳥たちなのだ。今号では、そんな彼らの「真の姿」を紹介する。

音声はBIRDER.jpで、動画はBIRDER公式Youtubeチャンネルでもお楽しみいただけます。

BIRDER2015年9月号|完全保存版 フクロウ類大全


フクロウほど神秘的な鳥はいない。また、これほど多くの人に愛されている鳥もいない……なぜか? それはフクロウがただの鳥ではないからだ。9月号の特集を1ページ読み進むたびに、「フクロウがただモノではない」理由がわかってくるはず!