7月3日発売|フィールド図鑑 日本の野鳥 第2版

8814-5obi2.jpg

フィールド図鑑 日本の野鳥
第2版

水谷高英/イラスト 叶内拓哉/解説
A5変形判 並製 432ページ
定価(本体3,800円+税)
2020年7月3日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

日本で見られる野鳥658種(外来種22種を含む)の野鳥を掲載したイラストによる識別図鑑。雌雄や齢、季節による羽衣の違い、飛翔や特徴的な生態を精細なイラストで紹介。類似種との識別や行動・習性など解説も充実。初版から160㌘も軽くなり携帯性が大幅に向上。200点以上のイラストを差し替え・追加し、よりフィールドで使いやすくなったイラスト野鳥図鑑の決定版!

書籍サイズ
縦21cm × 横12.8cm × 幅2.5cm 重量520g

応募者全員にオリジナルトートバッグをプレゼント
刊行記念として、表紙のサンコウチョウをプリントしたオリジナルトートバックを応募者全員にプレゼント! 「フィールド図鑑 日本の野鳥 第2版」の帯に付いている応募券を使ってご応募いただけます。

応募締切
2020年12月31日(木) *当日消印有効

帯再校2.jpg

IMG_1197.jpg

続きを読む

虫こぶハンドブック

2178-4LS.jpg

虫こぶハンドブック

薄葉 重/著
新書判 84ページ 定価(本体1,200円+税)
2003年6月7日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

虫こぶとは、昆虫などの寄生(形成者)により植物に作られる“こぶ”のことで、その形態は植物や形成者によって実にさまざま。本書は、身近な植物に見られる126種類の虫こぶについて解説したユニークなフィールド図鑑。虫こぶの形態に加え、形成者の生活様式についても記載。既存の虫こぶ図鑑とは異なりハンディな造本なので、自然観察会など野外での使用に最適。

続きを読む

BIRDER(バーダー)2020年6月号「双眼鏡 大全」

2020-06LS.jpg

BIRDER(バーダー)2020年6月号
新しい双眼鏡で、明るい未来をのぞいてみよう!
特集 完全保存版「双眼鏡 大全」

BIRDER編集部/編
B5判 80ページ
定価(本体1,000円+税)
2020年5月15日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う


バードウォッチング(野鳥観察)の必需品の一つであり、鳥をもっと大きく、綺麗に見るためには欠かせないアイテム「双眼鏡」。今号では、バードウォッチング初心者向けの双眼鏡の選び方から使い方の基本、双眼鏡で鳥を上手に見る方法、ユーザーが増えつつある「防振双眼鏡」の解説、さらにプロ愛用の双眼鏡の紹介まで、双眼鏡購入を考えている人、必見の特集です!

デジタル版も好評発売中
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.comhonto(ホント) ほか

続きを読む

posted by 文一総合出版 広報 at 14:45Comment(0)雑誌

里山の地衣類ハンドブック

8155-9LS.jpg

里山の地衣類ハンドブック

柏谷博之・大村嘉人・文 光喜/著
新書判 136ページ 定価(本体1,800円+税)
2020年6月10日発売予定
Amazonで買う文一総合出版で買う

大好評『街なかの地衣類ハンドブック』の続編が満を持して登場!
謎に満ちたおもしろい生きもの「地衣類(ちいるい)」を見つけてみよう!

里山(海岸〜低山地の市街地を除く地域)で見られる地衣類(菌類と藻類の共生体)156種がわかるフィールド図鑑。各種に美しい写真と見分け方を解説、ハイキングに最適です。

ご一緒にどうぞ
街なかの地衣類ハンドブック

続きを読む

BIRDER(バーダー)2020年5月号「日本三鳴鳥」

2020-05LS.jpg

BIRDER(バーダー)2020年4月号
ウグイス、コマドリ、オオルリ
特集 日本三鳴鳥

BIRDER編集部/編
B5判 80ページ
定価(本体1,000円+税)
2020年4月16日発売
Amazonで買う文一総合出版で買う

よくさえずり、よい声で鳴く鳥を「鳴禽」と呼ぶ。この鳴禽の中でもとりわけ鳴き声が美しいとされるのが『日本三鳴鳥』と呼ばれる「ウグイス」「コマドリ」「オオルリ」だ。
今号ではこの日本三鳴鳥に焦点を当て、彼らの特長やその暮らしなどを紹介。さらに専用のARアプリを使えば、日本三鳴鳥の鳴き声のほか、40あまりの野鳥の音声が楽しめます。

デジタル版も好評発売中
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.comhonto(ホント) ほか

続きを読む

posted by 文一総合出版 広報 at 14:58Comment(0)雑誌