著者紹介:日本のトンボ[朝日新聞]

2012/09/27 09:41
本日発行の朝日新聞に文一総合出版の「日本のトンボ」の著者の一人である二橋亮さんが「赤とんぼ 実はナゾだらけ」の記事で紹介されています。 朝日新聞:朝刊19面(2012年9月27日) 19面【〈探究人〉赤トンボ 実はナゾだらけ】 二橋亮さん(産業技術総合研究所研究員) 日本人にとってなじみ深い「赤トンボ」。メスや未成熟なオスは体が黄色っぽいが、成熟したオスは鮮やかな赤色になる。その発色が、キサントマチンなどの色素の還元反応によって起こることを突き止めた。 続きは..

続きを読む

ネイチャーガイド 日本のトンボ

2012/07/03 00:00
ネイチャーガイド 日本のトンボ 尾園 暁・川島逸郎・二橋 亮/著 A5判 532ページ 定価(本体5,500円+税) 2012年7月3日発売 Amazonで買う|文一総合出版で買う 日本に分布するトンボ全203種を網羅。近年大幅に研究の進んだ分類の成果を反映。種の詳細解説はもちろん出現期グラフ、分布図、多数の標本・生態写真、細密線画を掲載、初心者からプロまで利用できる久々の本格図鑑。 この本の特長 ・日本産トンボ全203種を掲載した初..

続きを読む

もっと見る